電話番号 よくある質問
大阪経済大学 中小企業 経営研究所  第6回 中小研セミナーがあり
「熊沢蕃山の天災地変対策をヒントに防災事業へ」 と題して講師を努めさせて頂きました

平成29年6月3日 大阪経済大学 中小企業 経営研究所  第6回 中小研セミナーがあり
「熊沢蕃山の天災地変対策をヒントに防災事業へ」 と題して藤原社長が講師を努めさせて頂きました
黒正巌博士が熊沢蕃山研究序説の中で述べられた「天災地変」が事業のヒントに。熊沢蕃山は備前岡山八塔村で「知行合一」を旗印に屯田開墾、
治山治水を実践、陽明学を大きく開眼させた。この思想はやがて明治維新の原動力となり、その流れは「平成」の元号へと続く。
村で生まれた者として「行」を先とした「行知合一」を掲げ地球規模の大災害に挑戦、南海トラフ等地震対策用の津波避難タワー、
火山水蒸気噴火対策などの防災事業で社会貢献へ。
公共の上下水道ライフラインで大半を占めていた外国製品の課題を解決、地震に強く省エネなシンプル構造の水処理設備を発明、
日本式として海外にも拡大中。起業して36年、発明や販売の苦労、反省もご紹介します。(大阪経済大学セキナー案内ホームページより)

熊沢蕃山の天災地変対策をヒントに防災事業へ

caption text here ...

大阪経済大学 経営研究所 所長 太田 一樹氏 対談

講演中 国内最大の高さの黒潮町に
設置した津波避難タワーの説明

           

故郷である備前市の八塔寺ふるさと村について

 
大阪経済大学 中小企業 経営研究所  第6回 中小研セミナー案内ホームページ

 


TEL 06-6586-3388

 
上に戻る
フジワラ産業株式会社 〒550-0024 大阪市西区境川1-4-5 TEL 06-6586-3388 FAX 06-6586-1177
HOMEお問合せ │アクセスマップ │資料請求 │リンク │会社概要 │よくある質問  │ 社長ブログ │社長挨拶 │防災製品 │水処理製品
 │地球温暖化対策 │メディア │環境対策ブログ │フェイスブック