03 HOME
アクセス ┃ サイトマップ
フジワラの水処理機械
フロス処理装置
mm
  害虫や臭気の原因となるフロスを分解、貯留、濃縮、除去!さらに従来機の
夾雑物(し渣)除去機能を持った画期的な処理装置
 
本装置は、従来のスカム分離機では分類除去出来なかったフロス(微細スカム原因物質:比重1以下の油状物質や放線菌など
粘着物質に含まれた気泡)を、薬品を使わずに1槽内で分離、濃縮して水処理内より除去します。また本装置は、最初沈殿池で
夾雑物の分離、除去をする従来のスカム分離機と同じ機能を槽内に設けることにより、夾雑物の分離、除去が可能です。
構造 機能 設置場所 維持管理 経済性
本装置は、1槽内でスカム分離・ 貯留・濃縮・除去する機能と、 従来のスカム分離機をもつシンプルで、 かつコンパクトな構造になっています 本装置は、スカム浮上性、凝縮性を
利用し、同時にスクリーンの機能を
設けているため夾雑物微粘状スカム及び油脂状スカム等の分離、除去が可能です。

1槽内に全機能を持つシンプルでかつコンパクトな構造の
為、施工が簡単で大きなスペースを必要としません。
保守点検は、構造がシンプルなため維持管理が安易です。 建設費は、従来のスカム分離機の約2/1ですみます。
消耗部品も少なく維持管理も安価です。
作業概要

本装置は水処理施設内を循環し増殖するフロス(微細スカム原因物質)を系列に除去します。従来のスカムスキマで取ったフロスは沈砂池に戻されて、場内変流水として戻り、スカムを生成して堆積していました。
この装置はフロスを系列外で取り出し、スカムの循環そのものを断つ装置です。

■最終沈澱池で除去されたフロス(微細スカム原因物質)を処理水とフロスに分解。
■フロスをバイオ分解し、「水・CO2・超少量の泥」に分解分離。
■タンクに沈んだ泥を年3〜4回、排泥し、沈砂池へ返す。

詳細につきましては当社までお問合せお願いします
TEL 06-6586-3388
フジワラ産業株式会社 〒550-0024 大阪市西区境川1-4-5 TEL 06-6586-3388 FAX 06-6586-1177
HOME お問合せ アクセスマップ 資料請求 リンク 会社概要 よくある質問   社長ブログ 環境対策ブログ 社長挨拶 │水処理製品 防災製品 
 新着情報メディア地球温暖化対策